Responsive image      

保税倉庫システム (Bonded Warehouse System)

  保税倉庫内の物と作業の管理が上手くできないと、作業が遅滞し、出荷時間に間に合わなくなったり、誤出荷が多くなったりなど、物流サービスの質が低下します。 さらに、無駄な作業のためにコストが上がるという結果を招いてしまいます。

  保税倉庫管理システムを利用することで、作業、進捗、在庫などの実績をデータ化し、数値による客観的な評価をすることで、 作業状況や商品状況などを”見える化”でき、これによりボトルネックがわかり業務改善へとつなげることができます。

Responsive image      

機能

> 在庫管理
- 入庫管理(国内・輸入)
- 在庫振替

> 通関管理
- 保税情報管理
- 通関情報管理

> 請求書管理
- 通関請求書
- 保管料請求書
- 運賃請求書

> 顧客管理
- 荷主台帳
- 運送店マスター
- 配送先マスター

特徴

> 操作性
- オペレータの操作権限を設定することで、操作ミスを減らすことができます。
- 倉庫利用状況の検索、ロケーションの選択は倉庫の平面図で視覚的に行えます。
- ロット別、規格別、保管場所別などに集計した商品在庫情報が簡単操作で得られます。
- メニューはアイコンで表示されるので、分かりやすく、新人でも熟練者と同じ作業を こなせる様になれます。

> インターネットから進捗状況を確認機能
- 商品の追跡、入出庫履歴を簡単にブラウザで照会できます。
- リアルタイムの進捗状況を確認できます。

> 保管期限が切れる前に警告メールの送信機能
- 保管期限が切れる1ヶ月前と1週間前に警告メールを送信します。
- 出庫、また保管期限の更新などの対応を忘れないための安心サービスです。

> NACCSとのデータ連携も可能
- NACCSとデータをやりとりし、貨物の到着予定や通関確認などが行えます。  

   ※NACCS(ナックス)とは、国際貿易における、通関及び輸入の際の関税の納付などを 効率的に処理する。
- ことを目的に構築された、税関官署、運輸業者、通関業者、倉庫業者、航空会社、船会社、船舶代理店、金融機関等の相互を繋ぐ電子情報通信システムです。

> 各種分析帳票の発行(オプション機能)で作業効率向上!
過去の売上や商品別の入出回数等を分析することで、業務改善、作業効率を向上に 役立てることができます